本サイトへ戻る
カテゴリー一覧

Int'lecowk 2022年7月号(通巻1121号)目次

■特集:コロナ前後の組合員の意識の変化
― 第30回共同調査(ON・I・ON2)最新の知見

地球儀
 
ウクライナ情勢が生む世界的農林業危機について
 本山 美彦(国際経済労働研究所・所長)

特集:コロナ前後の組合員の意識の変化―
   第30回共同調査(ON・I・ON2)最新の知見

最近のON・I・ON2の動向 
 
八木 隆一郎(国際経済労働研究所 統括研究員)

新型コロナウイルス感染症流行前後の組合への積極的
 関与と活動評価の変化について
 
向井 有理子(国際経済労働研究所 研究員)

新型コロナウイルス感染症流行前後の組合員の働きがいの変化
 
坪井 翔(国際経済労働研究所 研究員・応用社会心理学研究所 研究員)

 特別寄稿
 ワーク・エンゲイジメントと働きがいの関係:     
 概念の検討と整理
 
山下 京(近畿大学経営学部  准教授・国際経済労働研究所  主査研究員)

論壇ナビ2022
 
第6回:円安をめぐって
 松浦 司(中央大学経済学部 准教授)

リサーチファイル
 第26回:彦根(2)
 本田 一成(武庫川女子大学経営学部 教授)    

主要経済労働統計

Project News


既刊情報 の他の最新記事