本サイトへ戻る
カテゴリー一覧

Int'lecowk 2020年9月号(通巻1103号)目次

■特集:2020春闘 成果と今後の課題(後編)

グローバリズムを点検する
 第9回:女性役員がいると株価があがる
 小原 篤次(長崎県立大学 准教授)

地球儀
 中国がもたらす悪影響を如何にたちきるか
 板東 慧(国際経済労働研究所 会長)

特集:2020春闘 成果と今後の課題(後編)
 2020春闘をふりかえって      
 冨田 珠代(日本労働組合総連合会(連合)総合政策推進局長)       

 組合員の個別賃金決定に労働組合はどう関わっているのか
 橋元 秀一(國學院大學経済学部 教授)

産別組織インタビュー
 日下部 大樹 氏(生保労連 中央書記長)
 北野 眞一 氏(情報労連 書記長)
 佐藤 宏哉 氏(フード連合 事務局長)     
 石川 聡一郎 氏(サービス連合 事務局長)     

論壇ナビ2020
 第8回:何のための「レジ袋有料化」か?
 秦 正樹(京都府立大学公共政策学部 准教授)

リサーチファイル
第8回:野付利之インタビューを巡って(1)
本田  一成(國學院大學経済学部 教授)

議案書を読む (第4回)     
 篠田 徹(早稲田大学社会科学総合学術院 教授)

主要経済労働統計

Project News

※今月の「Monthly Review」「労働批評」は、休載させていただきます。

 


既刊情報 の他の最新記事