研究員・スタッフ紹介

橋爪 裕子(はしづめ ひろこ)

研究テーマ 組織コミットメント
担当 働きがい
ソーシャルリアリティコントロール(SRC)プロジェクト
生年月日 11月2日 富山県出身
最終学歴 関西大学大学院社会学研究科 博士課程前期課程終了
経歴 富山大学人文学部卒業後、何を思ったか富山脱出作戦を実行に移す。
関西大学大学院社会学研究科社会心理学専攻に2年間在籍し、(一応)勉強する。
社会心理学を生かした仕事につきたいと思い、巡りめぐって(社)国際経済労働研究所に拾ってもらい、現在に至る。
自己紹介 去年、"千尋の谷"に突き落とされ、ソーシャルリアリティコントロールプロジェクトを始めました。
この1年間は大阪―東京間を最低40往復はしており、友人には"エセキャリアウーマン"と触れ回っていました。
ここにきて、周りの方々のおかげで何とか終わりが見えてきましたが、ラストスパートに苦しんでいます。
この成果は、ここでの職をなくしても、とある流通企業にパートとして雇ってもらえることになったことでしょうか・・?