研究員・スタッフ紹介

新倉 純樹(にいくら じゅんき)

研究テーマ 政治経済
担当 政治意識調査
生年月日 11月24日(スピノザと同じ)
最終学歴 同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(後期課程)修了
博士(政策科学)
経歴 同志社大学経済学部経済学科卒業(経済学士)後、同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程(前期課程)に入学。同時期に先輩とともに会社を起ち上げる。大学院では、投票率が財政支出に与える影響について研究。2017年8月国際経済労働研究所労働・政治研究事業部着任。
自己紹介 学部時代にマンキューを読んで経済学のおもしろさを知り、キケローを読んで古典のおもしろさを知り、ドストエフスキーを読んでロシア文学のおもしろさを知りました。大学院時代は、研究以外には映画をよく観ていたと思います。ポール・トーマス・アンダーソン、デヴィッド・フィンチャー、スタンリー・キューブリックの作品が好きです。
所属学会 日本公共政策学会、公共選択学会