「国際協力のカギ 『調査運動』を考えよう」イベント(1/29・オンライン)

セミナーは定員に達したため、締め切りました

国際協力をより意味のある、本質的なものにしていくためのコツ――それが「調査運動」です。
1人でも多くの人が「調査運動」にかかわることで、世界はきっと変えられます。

たとえば、昨今注目されている「SDGs」。 これが、そもそも「運動」だと意識して取り組んでいる人はどれだけいるでしょうか?
こういった国際協力の取り組みを「運動」にしていくことで、個々人の努力は何倍もの成果につながることになります。

本セミナーでは、まず、国際協力を行ううえでの運動のしくみを理解していただきます。
そして、1948年以来、働く人たちの社会運動を支えてきた国際経済労働研究所が、 「運動」を
より効果的に進めるために行っている「調査運動」について紹介します。


■スピーカー:吉浜 智美 (国際経済労働研究所 研究員)

■参加対象:国際協力に興味のある学生・社会人の方なら、 どなたでもご参加いただけます。

■費用:(セミナー開発中のため今回のみ)無料

■参加申し込みフォームはこちら(Google Form)

■ご案内パンフレット
 詳しくは、こちら(PDF)をご覧ください。