研究員・スタッフ紹介

金村 夏未(かねむら なつみ)

担当 企画調整
生年月日 11月6日 兵庫県出身
最終学歴 立命館大学 政策科学部政策科学科 卒業
経歴 大学卒業後、商社・メーカーで販売・事務を経験したのち、現職。会社員生活の中で無力感に慣れてしまっていた自分にとって、研究所説明会は衝撃的なものでした。入所してさらに、一緒に働く方々の熱意に衝撃を受けました。月面を歩くような遅々とした歩みではありますが、無力ではなくせめて微力であれるよう精進して参ります。
自己紹介 桂米朝師匠と誕生日が同じということで勝手にご縁を感じ、にわか落語ファンです。にわかゆえにこだわりはなく、上方も江戸も雑食して楽しんでおります。上方落語の上品な大阪弁に、江戸落語の歯切れ良い江戸っ子ことば。個性のある言葉はどれも魅力的ですね。日本の中だけでもたくさんの地域特有の言葉があるというのに、世界中にはいったどれほどの美しい言葉があるのだろうと思うとため息がこぼれます。私の家にドラえもんが来てくれたなら、一も二もなくホンヤクコンニャクをお願いしたいところですが、残念ながら私の子孫はセワシくんほど気の利いた人物ではないようで、まだドラえもんにはお目に掛かれておりません。となると、自力でどうにかするしかありませんが、高校時代に齧ったマレーシア語は宴会芸として「joget(民族舞踊)」が辛うじて歌い踊れるのみ、大学で齧った中国語は自分の名前の発音すらままならず、アルバイト先で出会った中国人の友人から教わった悪態の言葉のみがなんとか通じるという体たらく。ひょんなことからお知り合いになったドミニカの方にスペイン語を習いましたが、これについてはひたすら「Animo(がんばれ)」を連呼するスペイン版・松岡修造さんと化してしまいました…。

ひとつの知識を得るために十ほども恥をかくような人生ですが、好奇心で広げ続ける風呂敷に、面白いものを詰められるだけ詰め込んで歩いてゆきたいと思います。