研究員・スタッフ紹介

伊藤 綾香(いとう あやか)

 

専門 福祉社会学、社会運動論
研究テーマ 多様な人々との共生とそれを可能にする仕組みの形成 
担当 ON・I・ON2
企業制度・施策に関する組織調査  
最終学歴 名古屋大学大学院環境学研究科社会環境学専攻
博士後期課程単位取得満期退学
経歴 「共に生きる」ことが叫ばれる一方で、その実行に向けては様々な「面倒くささ」が伴います。どうすればそれは解消されるのか、あるいは、うまく付き合っていけるのかに関心があります。

 これまでは障害者運動を取り上げ、現場から社会を変える取り組みとして、障害者と健常者との共に働く場づくりの実践に着目し研究をしてきました。 ・調査を通して、障害者との共生のためには、福祉領域から外れたところでの、マジョリティとされる人々の関わりを考える必要がある!と思い至ったものの、学術的にも実践的にも追求・貢献するには…と悩んでいたところ本研究所を知り、無事拾っていただき現在に至ります。
自己紹介 名古屋生まれ名古屋育ち、大学も名古屋、移動したことがない生粋の名古屋人。お味噌汁は赤でないとモヤっとした顔をします。でも初めてとびだした大阪、ご飯がおいしくてしあわせ。あと事務所のある天満橋の川沿いの景色が好きです。
趣味&特技は(ジャズ)テナーサックス。最近、宴会芸専用になっているのが悩み。
 
取得資格 専門社会調査士