研究員・スタッフ紹介

宮田 尚子(みやた なおこ)

研究テーマ

・新入社員の組織適応
・組織帰属意識とパーソナル・ネットワークの関連。
・パーソナル・ネットワークとライフイベント後の移行期の適応の関連

担当

・ON・I・ON2
・ライフパタン研究会事務局

最終学歴 大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程単位取得退学
経歴 ・大学院在学時には、全国規模の社会調査、長期パネル調査、コミュニティ調査、高校生調査などの各種調査研究プロジェクトに参加。
・上記のかたわら、卒業論文で当研究所の調査データを使用したことがきっかけで、当研究所や応用社会心理学研究所でアルバイト。
・前職では、大学間共通の学修行動調査の集計分析統合データベースシステムの開発に従事。調査企画設計・分析、システム運用、Webサイト管理などを担当。
・2016年4月より現職
・甲南大学文学部 非常勤講師(担当科目「社会調査基礎演習Ⅱ(社会調査士B・C科目)」「量的データ解析(社会調査士E科目)」  
自己紹介 ・奈良県生まれ。
・数学が苦手で大学、大学院では社会学を専攻しました。にもかかわらず、いつのまにか、数字にもとづいて社会現象をよみとく世界にどっぷり浸っています。
・コーヒー、玄米茶、夏場は黒酢はちみつ・はちみつゆず酢、冬場はこぶ茶(ぶぶあられ入りだとテンション上がります)を愛飲。
・取得資格:専門社会調査士