研究員・スタッフ紹介

砂川 未加子(すながわ みかこ)

研究テーマ 女性の働きがい、哲学寄りの社会学
担当 ON・I・ON2
生年月日 1月9日
最終学歴 上智大学 総合人間科学研究科 社会学専攻 博士前期課程
経歴 大学生の時、就職活動を繰り返すうちに、今の経済社会に違和感を感じるが、何の縁か銀行に就職する。案の定、金融業は自分の価値観と合わないことを再認識し、加えて、自分が働き続ける意義が見出せず、「なぜ人は働くのか」について研究するため、大学院に進学する。大学院では若年女性の働きがいとライフスタイルについて研究する。大学院で学んだこと活かし、社会に貢献したいと思い、「働きがい」に関する研究を行っている経労研に就職し、今に至る。
自己紹介 幼稚園の時に生じた「自分が死んでしまったらこの『じぶん』というものはどこにいってしまうのか?」という疑問が、人生最大の研究テーマ。
高校生の時、修学旅行で訪れた北海道の大自然を目の当たりにし、「この世の頂点は葉緑体だ」と悟りました。東京にいると、最近、山が恋しくて仕方ありません。
 趣味で時たま、学生時代にお世話になった洋菓子店でお手伝いをしています。