管理員(総務事務) 募集要項

【研究所について】

国際経済労働研究所は、働く人が積極的に社会に関与していくような意識改革を目指し、調査研究・情報編集機能を有するセンターとして立ち上げられた調査研究機関です。結成以来70年に渡ってその時々の社会的な調査運動を展開してきました。調査研究をサービスするのではなく、運動に資する共同研究を行う機関である私たちは、20年以上前から継続中の共同調査研究「ON・I・ON2」(※)を通じて、今や大企業の正社員を中心とする会社員の集団と化した労働組合の実態を分析してきました。

「組合員の組織への無関心」「組合員満足」といった課題、つまり“組織や社会のために自分は何をするか”ではなく“組織や社会は自分に何をしてくれるのか”という組合員の受益的な意識と向き合ってきました。これは「顧客満足」から「顧客エンゲージメント(関与)」への転換という時代の潮流を先取った議論であり、近年では調査・研究という枠を超え、社会のあり方を変えようとする取り組みとなっています。研究のための研究ではなく、ビジネスとしての調査でもなく、調査運動を通じて健全な社会を生み出すことこそ、私たちの使命だと考えています。社会心理研究事業部では、社会心理学の理論および方法論を応用し、主に調査を通じた組織活性化に取り組んでいます。組織活性化へのアプローチと共に、個人(労働組合員・従業員)の「生きがい」や「働きがい」にも研究は発展しています。

  • ※:1990年に発信された「労働組合の参加関与型組織としての再生」と「働きがい」を題材にした調査研究プロジェクト。理念に賛同した全国360組織(参加組織人員:240万人)で成り立つ公益性の高い共同調査・研究です。 
     

【募集の背景】

社会心理研究事業部の管理員(総務事務)を募集します。

数あるシンクタンクの中でも、国際経済労働研究所は1948年に結成された調査研究機関として、労働界や学界、産業界、公共団体などが共同で参加運営している公益社団法人です。

長い歴史と他にはない貴重な労働運動の膨大なデータを保有しながらも、公的な立場や伝統に安住せずベンチャー気質を大切にしています。 30代の研究員が理事に就任するなど、実績本位の環境を形成しており、そんな当研究所の次世代を担うスタッフとして活躍して下さる方を募集します。

                               
仕事内容             

研究所に所属する研究員の調査研究活動を多面的にサポート・マネジメントする仕事です。
 
人員計画や配置、予算管理、契約書のチェックなど、人事・総務の仕事も含まれますが、
単なる事務職ではありません。
プロジェクトを円滑に進めるためのコーディネート能力に加え、研究員を牽引するマネジメント能力も
問われます。

日頃から問題意識を持って取り組む姿勢は不可欠です。

「働く人と組織」に関心のある方なら、先々は研究員を兼任し、自ら企画したテーマを調査研究することも可能です。

腰を据えて取り組むことで管理能力に優れた研究員を目指してみませんか。
世代交代や組織改革が進む中、意欲ある方にはチャンスが巡ってきます。

雇用形態

・正所員登用を前提とした契約所員
(最初は契約所員として試用期間有(3カ月)。試用期間が終了した時点で適性があれば、正所員に登用します。) 

応募資格

 

・大卒以上、社会人経験1年以上、前職は問いません

・コミュニケーション能力をお持ちの方

・アシスタント業務ではなく、自立的に仕事を進められる方

・総務・経理の実務経験をお持ちの方

 

≪以下の方は歓迎≫

・心理学・社会学・経済学等の大学院修士課程修了以上

・信念を持ち生涯の仕事として取り組みたいと考えている方


 ※管理部門スタッフは、事務処理能力も活かせますが、研究員やプロジェクトを管理するという立場上、折衝力や調整力、企画力、コミュニケーション力などが問われます。

 

採用まで       

当研究所では「恋愛型就職」を行っています。履歴書と数度の面接や適性検査のみで終身雇用を決定するのが一般的で、実際に勤務するまでお互いの人柄や仕事内容が本当にはわからない、いわゆる「お見合い型就職」が多く存在しています。
しかし「お見合い型就職」では実際に一緒に働いてみるまで職場の雰囲気や仕事内容が本人にあっているかどうかがわからないという問題があります。この問題点の解消のためお互いをよく知った上で就職を決定する「恋愛型就職」を採用しています。

試用期間     

「恋愛型就職」では、試用期間をお互いを知る採用過程として位置付けています。試用期間中には実際に業務に携わり、その成果や本人の適性等を数度の面談で話し合うという過程を経ていただいています。試用期間中(3カ月)は契約所員として勤務していただき、数度の面談の結果、お互いが納得できれば正所員として採用となります。

給与

月給:21万円(初年度)     ※試用期間中(3カ月)は契約所員となります。(月給変更なし)
 

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年3回(3月・7月・12月) ※業績による
通勤交通費(月額5万円まで)
各種社会保険
退職金制度有(中小企業退職金共済加入) 
産休・育休、介護休暇、慶弔休暇
定期健康診断

勤務地

大阪市中央区北浜東3-14大阪府立労働センター4階

勤務時間      

10001800

研究所の休日休暇

週休2日制(土・日)
祝日、研究所指定の休日
有給(初年度10日)
夏季・年末年始休暇

勤務開始時期  

面接後、速やかに結果のご連絡をさせていただきます。
入所日は相談に応じます。

常勤者採用実績
50音順)

大阪大学大学院人間科学研究科
関西大学大学院 社会学研究科
関西学院大学大学院 文学研究科
京都大学大学院 経済学研究科
京都大学大学院 人間・環境学研究科
神戸大学大学院 経済学研究科
東京大学大学院 農業・資源経済学専攻
同志社大学大学院 総合政策科学研究科
名古屋大学大学院 文学研究科 環境学研究科
奈良女子大学大学院 人間文化研究科 住環境学専攻
早稲田大学大学院 政治学研究科
流通経済大学大学院 経済学研究科
ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ大学院 政治学部国際公共政策コース
大阪大学 人間科学部
関西学院大学 商学部
関西学院大学 文学部
京都大学 経済学部
京都大学 文学部

 

応募方法      

■リクナビネクストの応募フォームからご応募ください。
リクナビネクストの求人情報は こちら

応募締切

2020年5月5日(火)までにリクナビネクストよりご応募ください。

選考方法

エントリー
応募いただいた内容をもとに選考を行います。 通過された方には追って、説明会のご案内を差し上げます。

説明会
弊所研究員より研究所の歴史的背景や扱っている研究内容、本件で募集するスタッフに必要とされる資質について説明します。あわせて、筆記試験も予定しています。

*説明会・筆記試験は

 ・1回目 4月18日(土)13:30~17:30
 ・2回目 4月29日(水・祝)13:30~17:30

 を予定しています。

※新型肺炎感染拡大防止のため、説明会は中止いたしました。
書類選考を通過された方にWEB説明会のご案内を予定しております。